読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

What a silly wonderful world!!

趣味についてのブログです。ライブレポが多め。

神田莉緒香 & Soupnote 「ストロボカフェ5周年記念ライブ 」@原宿ストロボカフェ 2014/07/20 #kandari

Soupnote 神田莉緒香 ライブ

いつも楽しいライブの場を提供してくださるストロボカフェさんが5周年ということで、ゆかりのあるアーティストさんたちが大集合した、ビックリ箱のようなブッキングライブが企画されました。

 

f:id:julietta_skmt:20140729033409j:plain

かんだりさんのライブとしては久しぶりの休日。

しかし雨女っぷりをいかんなく発揮し、スコールが開場前のオーディエンスに襲い掛かります。

 

f:id:julietta_skmt:20140729033422j:plain

出演順

 OA. ザ・プーチンズ

  1. 神田莉緒香
  2. フレネシ
  3. Soupnote

 

OA. ザ・プーチンズ

開始早々、不思議な世界が展開された。

プーチン大統領からの電話。

そして街角街男の不思議な語り部。

街角街子のつかみどころのないキャラ。

 

テルミンははじめてみた。

存在は知っていたけれど、どうやって音階や音調を操作しているのか気になって仕方がない。

そして借りたDVDの角でなぐるDV。

そこに繰り広げられたのはライブではなく演劇の類だと思った。

それにしてもシュール。

 

神田莉緒香

打って変わっての元気ガール。

神田莉緒香の登場です。

神田莉緒香の音楽の歴史はストロボカフェと一緒に刻んできたといっても過言ではないとおもう。

それくらい初期から出続けた箱。

セットリスト
  1. H.P.B.D.
  2. スーパーカー
  3. SetsuNatsu
  4. カタコトのアイラブユー(弾き語り)
  5. 両想い切符(弾き語り)
  6. Wonderful world ~こんな僕にも彼女が出来ました~(弾き語り)

前半はいつもの打ちこみアレンジ。

H.P.B.Dはストロボカフェに対する誕生祝なのだろうな。

 

個人的にはカタコトのアイラブユーがまさか聞けるとは!という感じでした。

なんでもストロボカフェで一番最初に歌った曲だったそうで、そういう思い入れの曲をセトリに入れてくるあたりが憎いね!

 

そして最後はストロボカフェ、そしてオーディエンスに向けての愛を表現したWonderful worldで〆でした。

 

ホールワンマンを経験したからわからないが、表現力という面ですごく成長を感じました。

特に最後の曲の声を響かせる感じは、ぞわっとしたくらい。

 

合間にはストロボカフェとの思い出話ということで、中村タイチさんから高校時代のかんだりさんがプロジェクターに映し出されるというブッコミもありで、終始なごやかな雰囲気でした。

フレネシ

ささやき声と背後にうつる摩訶不思議な映像。

みんなにトラウマを植え付けるために選ばれた映像らしい。

歌の世界観にマッチしていてとても奇妙な体験をした気がした。

 

Soupnote

そしてトリはやっぱりSoupnote!!

圧倒的な存在感、音圧、バンドややはり違うなと改めて感じた。

  1. boyfriend? / 神田莉緒香 (Cover)
  2. おしえテルミー
  3. サヨナラ18's Train
  4. つまらんらん(新曲)
  5. 星が落ちる前に
  6. 月曜日なんて来なければいいのに
 en. chain
始まりは神田莉緒香の1stシングル「boyfriend?」からはじめると言う粋な計らい。
新曲「つまらんらん」は全然つまらなくない、ノリのいい曲。
ライブはみんなで振りつきでノリノリですね。かわいい振りだけれども直前に考えたとのこと。それどころか歌詞も入っていないとか。笑
 
そしてストロボカフェの記念イベントにも関わらず、誕生日の船山くんの誕生祝いも行われました。
ケーキガールは神田莉緒香!プレゼントガールはnone* (from [lifter])でした。

 

ライブが終わって暖かな雰囲気。こういうアットホームなライブもいいね、と感じた。そんな記念ライブでした。

ストロボカフェさん5周年おめでとうございます。

広告を非表示にする