読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

What a silly wonderful world!!

趣味についてのブログです。ライブレポが多め。

Soupnote SOUPNOTE LIVE TRAVEL 2014 センチメンタリズム+オトラベラー ~Bogaloo編~@代々木Barbara 2014/08/08

久々のSoupnoteワンマンLiveでした。

その久々のライブはコンセプトライブ。

初の全国流通盤としての1stミニアルバム「センチメンタリズムplus」のリリースから5年。「センチメンタリズムplus」「オトラベラー」という2枚のミニアルバムをCDの曲順通りに、アレンジもCD収録バージョンに忠実なアレンジで演奏する再現ライブ。他にも「brandnew soul」「月見想」「Earth」「ハルウラ」「mellowship」など、ライブではほぼ演奏されていない昔のナンバーも披露。

会場はSoupnoteが最も多くライブした場所であり、初期音源のレコーディング場所である「渋谷club乙」、そしておそらく2番目に多くライブした場所であり、現ギター船山が初めてSoupnoteとしてライブした場所である「代々木bogaloo(現:代々木バーバラ)」というゆかりのある2箇所で開催します。

また、前売り予約特典として2008年にレコーディングしたものの、お蔵入りになっていた「brandnew soul(rough mix)」等の未発表曲を収録したCDをプレゼント(2公演でそれぞれ別のCDとなります)。

リリースから5年、(オトラベラーは4年)を経て初の試み。2度とないコンセプトのライブをお見逃しなく。 

 

オトラベラー

オトラベラー

 
センチメンタリズムplus

センチメンタリズムplus

 

 

 Soupnoteファンも久々のワンマンに待ちきれない様子で、開場のだいぶ早い時間からライブハウスへ集まっている様子でした。

私もそんな一人でした。

f:id:julietta_skmt:20140808152302j:plain

f:id:julietta_skmt:20140808152411j:plain

 

第1部は「センタメンタリズムplus」

予習もばっちりで行ったけれど、やはり生は違うね。

 

「流れ星」のインストで「サヨナラ18'sTRAIN」の紹介するポカをするmeggちゃんは、平常運転。笑

 

ただ、聞いていて物凄く切ない気持ちになった。

なんかどっか遠くへ行ってしまいそうな。

 

「いつまでもあると思うな、親とバンド」

 

そんな言葉がいつまでも心に響いていた。

 

小休憩の後、第2部は「オトラベラー」

1部の不安な気持ちもどこかに噴きとばし、ノリノリで聞けた。

 

今度は「キカセテレフォン」でmeggちゃんが歌詞を飛ばす平常運転したかと思えば、珍しく船くんの弦替えハプニングがありました。

そしたラストはお決まりの「ライアン」でのコール&レスポンス。

 

またまた小休憩を挟んでのこれからもやることはないであろう曲達の供養ライブ。

Soupnote歴が浅い私にとってはほとんどが初見で、新鮮な気持ちで聞けた。

「REW」なんかは確かに歌詞が重いけれど、良い曲だしまたやって欲しいに1票いれるよ、馬場っちょ!

 「ハルウラ」もABメロはSoupnoteらしさがあり、転生を期待したいです。

 

そしてアンコールではゆかこ様のお誕生日祝い!

からのステージ上での顔面パイ。

(動画撮ったけれどどうやってあげればいいのかわからないよ。。。)

 

en. つまらんらん

 

おっさんも強制的に猫ダンスに参加です。

あの一体感がライブだよね。

f:id:julietta_skmt:20140808160543j:plain

時間がない中でも物販では丁寧に対応してくれてほんとよかった。

なんとしても次回はデモCDをGetしたい。。

広告を非表示にする