読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

What a silly wonderful world!!

趣味についてのブログです。ライブレポが多め。

ぱぴこ 「ぱぴこの日②」@ふらっとんTIMES 2014/08/25

8月25日はぱ(8)ぴ(2)こ(5)の日ということでぱぴこのワンマンに初参戦してきました。

(ぴ(2)にムリがあるという苦情は本人たちへどうぞ)

 

ブッキングライブでは何回か見たことがありましたが、ワンマンにというのは初めて。

場所も初めての水道橋駅近くふらっとんtimesさんでした。

 

初めてとは言っても、過去のライブ動画が結構上がっており、ややトーク長めという傾向だけはつかんでいましたが、客層とかがどうなるのかな〜と思っていました。

ちなみにYoutubeに上がっている動画は全てノーカットですので、かなり長いです。

私も入院中の暇な時間じゃないと絶対見切れてないわとおもいます。

f:id:julietta_skmt:20140827060632j:plain

さて、久しぶりの水道橋で先ず出口を間違え東京ドーム側へ。

そこからドームホテルを横切り、地図で探しもってなんとか辿り着きました。

f:id:julietta_skmt:20140827060650j:plain

ただ場所はあっているはずだけれども、イベント情報が張り出してなく、ちょっと不安になりつつB1のお店へ。

気が付くと開場ちょうどの時間。

迷うことを予想して早めに出ててよかった。

 

早速、店内へヽ( ̄д ̄)ノ=3=3=3

 

なんだこれは。。。

 

開場時間なのにリハ中&ぱぴこ2人の荷物が散らかりっぱなし。

相変わらずですな〜。ブッキングは時間がキッチリ決められてるけれど、ワンマンになると元来のルーズさがでるのか。

 

とりあえずスタジオには入れないので隣のカウンターでちょい待ち。

そんなこんなでバタバタの中ですが、何とか時間通りに開演しました。

 

ぱぴこの日は3部制でした。

第1部 思い出のディズニーアレンジ

最初期の頃によくしていたディズニーの曲をJazz風アレンジのCoverでした。
  1. フレンドライクミー
  2. ラテンメドレー
  3. パートオブユアワールド
 

第2部 ぱぴこの歌を作ろう

こちらは昨年もやった企画。
ぱぴこがライブの始まりにする自己紹介の歌の歌詞をお客さんと一緒に決めるもの。
アンケートでは2人それぞれとぱぴこ2人合わせてのイメージを聞く。
それを歌詞の部分に入れて、自己紹介ソングとする。
 
私の回答は
 
ぱ: 天才作曲家
ぴ: 基本的にチャリ移動
ぱぴこ: 二人ともまだガラケーを使っている
 
ぱちゃんのは去年が「大和撫子」だったので更にハードルを上げてみようと。
ぴちゃんはママチャリで爆走しているイメージがあり、チャリでの出没情報もあったので、庶民派な感じで。
2人のイメージと聞かれると難しいな、と思いつつそう言えばTwitterでの反応が悪いと話した時に、そんなこと言っていたな、と。
でもこれ選ばれるとこの先一年間、スマホに変えられないな。笑
 
そしてくじ引き方式で決定。
 
ぱ: 安定多才 (そんな4文字熟語あったっけ?)
ぴ: ネクタイの似合う (ネクタイをしているところをみたことがない)
 
2人のイメージは忘れちゃった。
でも私の文言も見事、選出されました!
 
明らかな字余りだけれども、これで一年間頑張れ。
 
そして2部の最後にぱからぴへのサプライズバースデーソングのプレゼント。
誕生日に歌を送れるなんてオシャレだね。
ものすごくぱぴこ愛に溢れた歌だったよ。
 

第3部 リクエストコーナー

リクエストコーナーはちょっと前のライブから募っていたリクエストの中で上位のものをCoverでした。

J-Popからジャズまで色々だったね。

  1. 波乗りジョニー (Cover)
  2. いとしのエリー (Cover)
  3. ナウシカレクイエム (Cover)
  4. テネシーワルツ (Cover)
  5. いつでも誰かが (Cover)
  6. ありがとう、またね

f:id:julietta_skmt:20140827061047j:plain

おまけ みんなで歌おう

感想

会場もそんなに広くないのでアットホームな感じで開かれていた。
いつもよりスージー(ぴのアルトサックス)の出番が多かった気がする。
たぶんいつも行くライブがオリジナル中心だったから余計にそう思えたのかな?
 
客層は(私を含め)おっさんが中心。
よくライブをしている場所のお店の人とか、一緒にビッグバンドをしている人とか。
そう言う人との繋がりを大切にしてきた感じが受け取れた。
 
反面、対バンライブから引っ張ってこれたコアなファンはどれ位いたのだろう?
 
フリーライブに顔を出し認知度を広めるのはもちろん必要なんだけれど、ライブに来てくれるヒトをどれだけ増やせるのかは、次の1年の課題かなと思う。
 
ぱぴこ自身が音楽を知っているあまり、選曲がおっさん寄りになりがちなのもかな。
この日は若い女の子も見にきていたので、その数が増やせるといいなと思う。
まあ、それはぱぴこの目指す音楽性にもよるんだろうけど。
 
結構女性SSWのライブに行く機会が多くなってきたけど、どの人も若い女性支持を得るのは苦労している。
活動歴が長くなるとそれに比例して、おっさん率もあがる。
何せ金銭面で余裕があるのはそっちだから、箱ライブとかにも行きやすい。
 
ぱぴこも2才を向かえて、色々慣れてきた部分もあると思う。
まあ再度、繰り返すようだけれどもぱぴこが今後、どんな風になって行きたいかで、この路線で進むのか、チャレンジをしていくのか、彼女たちの活躍に期待したい。
 
なんにしても、とても楽しめた一日だった。
和気藹々としたムード。
初めての場所なのにホッとできるようなそんなライブだったと思います。

f:id:julietta_skmt:20140827061129j:plain

f:id:julietta_skmt:20140827061109j:plain

f:id:julietta_skmt:20140827061319j:plain

昨年のぱぴこの日の様子

めちゃくちゃ長いです。

広告を非表示にする