読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

What a silly wonderful world!!

趣味についてのブログです。ライブレポが多め。

向江陽子 1stBDワンマン【花の日】@四谷天窓.comfort 2016/03/27

2016 ライブ 向江陽子

セットリスト

  1. 雨のワルツ
  2. 月と太陽
  3. 雫雪
  4. 包まれたくて
  5. you raise me up
  6. 巡るもの(Inst)
  7. サクラカゼ
  8. Happy day
  9. 言葉のカケラ
  10. 音風
  11. ありがとう。

 en1.花の日

 en2.だいじょうぶ。

f:id:julietta_skmt:20160428144628j:plain

レポート

サポートとしての姿を見ることが多い向江陽子が、1人のフロントとして行った最初のワンマン。

ステージングなんかはまだまだ成長の必要がありますが、その歌声は圧倒的だと思う。

 

初めてのワンマンは彼女のバースディに行われた。

ストリングスが4つも並ぶのは彼女ならではかな。

音の厚みがライブハウスに居ながらにして、ホールにいるような錯覚を引き起こす。

そしていつも仲良しのぱなえ、あんなぽんもステージで彼女を支えていました。

 

最初に言った通り、女豹三姉妹やサポートで見る機会が多く、彼女が一人で歌っている姿をみるのは2回目くらい。

でも『you raise me up』を聞いた時の鳥肌は凄まじかった。

そして改めて彼女の音楽のルーツはクラシックにあるんだと感じた。

 

そんなこの日はレコ発ともなりました。

タイトルは『花の日

 

彼女の祖母が亡くなった日からとったそのタイトル。

家族を愛し、愛されていた人柄がよくでいました。

ちょうど隣にはお母様もいらしていたようで、MCの際に涙ぐんでおられた。

 

彼女の祖母もきっと天国からこの日を見守ってくださったと思います。

そしてこのライブを見て、こんなにも周りから愛されている孫に安心されたことでしょう。

 

広告を非表示にする