読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

What a silly wonderful world!!

趣味についてのブログです。ライブレポが多め。

福永マリカ 『悪魔を汚せ』@下北沢駅前劇場 2016/05/19

2016 演劇

f:id:julietta_skmt:20160711204911j:plain

 

鵺的(ぬえてき)第十回公演  

 『悪魔を汚せ』

2016年5月18日[水]~5月24日[火] 

下北沢 駅前劇場

 

「家族」か

「わたしたち」か

家という過酷な戦場で

生き長らえるのはどちらだろうか。

 

 

 

脚本 高木登
演出 寺十吾
 
出演=
秋澤弥里
秋月三佳
池田ヒトシ
奥野亮子(鵺的)
祁答院雄貴(アクトレインクラブ
斉藤悠(アクトレインクラブ
釈八子(tsumazukinoishi)
杉木隆幸(ECHOES)
高橋恭子(チタキヨ)
猫田直(tsumazukinoishi)
福永マリカ
 
舞台監督=田中翼/松澤紀昭
ドラマターグ=中田顕史郎
演出助手=中山朋文(theater 045 syndicate)
照明=千田実(CHIDA OFFICE)
音楽=坂本弘道
音響=岩野直人(STAGE OFFICE)
舞台美術=袴田長武+鴉屋
宣伝美術=詩森ろば(風琴工房)
舞台写真撮影=石澤知絵子
ビデオ撮影=安藤和明(C&Cファクトリー) 
制作=鵺的制作部・J-Stage Navi 制作協力=contrail 協力=チタキヨ/tsumazuki no ishi/アクトレインクラブ/エコーズ/ザズウ/スターダス・21/ボックスコーポレーション 
企画・製作=鵺的

 

www.nueteki.org

 

 

下北沢朝劇の新作「朝が起きたら」の脚本を書いた福永マリカ嬢目当てに、鵺的 第十話「悪魔を汚せ」を観劇してきました。

が、それがよかったのかどうなのか。

 

これまで幾つか舞台を観てきましたが、こんなにもおどろおどろしい物語は初めてでした。

序盤、いや出だしからそのむかつき加減が一定のテンションを保ち、さらにクライマックスには意外性をもって最高潮に達するのもの。

確かにそこに悪魔を観ました。

観劇の後味を味わうのも憚れるほどの心象の悪さに、観劇後の面会に福永マリカ嬢と対面したとき、うまく接することさえもできませんでした。

 

それほどの演技を見せてくれた彼女に脱帽でした。

広告を非表示にする