読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

What a silly wonderful world!!

趣味についてのブログです。ライブレポが多め。

この夏観たい映画8選

映画

梅雨ももうすぐ明けそうな近頃。

身体はめっきりインドア派の私は涼みも兼ねて映画館へ行く機会が、近年増えています。

そんな私がこの夏観たい映画を選んでみました。

まずは現在、公開中の映画から。

渇き。

こちらは公開中の映画「渇き。」(。までがタイトル)

ダイワマンこと役所さんの久しぶりのダメ男の演技に注目です。

あと個人的に気になっている「二階堂ふみ」ちゃんが共演しているのも注目しているポイントです。

 

また個人的にこういう非日常というかぶっとんだストーリーが好きっていうのもあります。

まだ6/27公開でまだ上映している映画館は多いので、それだけ動員も伸びているのでしょう。

 

原作は読んだことないのですが、「告白」や「下妻物語」の中島哲也監督ということもみたいと思わせる要因です。

映画『渇き。』公式サイト

 

私の男

こちらも「二階堂ふみ」ちゃんの主演作。

原作は直木賞受賞作「私の男」の映画化作品。

ストーリーは10歳で孤児になった女の子を引き取った男の16年の軌跡。

 

公開当初から賛否両論あるようです。

浅野忠信と二階堂ふみの『私の男』に林真理子が「薄汚い父娘」と酷評 | ビジネスジャーナル

映画『私の男』公式サイト

 

好きっていいなよ。

打って変わってバリバリの青春モノ。

普段はリア充爆ぜろ!と唱えている私も、そんなキュンキュンする青春時代に未練があるわけで。

ちょっと予告観ただけだけど、主演の福士蒼汰川口春奈のキスシーンのオンパレード。

清純派で売っていた川口春奈ちゃんにしては踏み込んだなと思い興味が出ました。

 

ストーリーは学年一のイケメンに言い寄られる、地味な女の子とその周りの青春ストーリーです。ストーリーはよくあるパターンかな。

映画『好きっていいなよ。』 || 7.12(sat)ROADSHOW

 

LUPIN THE IIIRD 次元大介の墓標

次はアニメを一本。

「LUPIN THE IIIRD 次元大介の墓標」

ルパンシリーズは定期的にテレビスペシャルが放映されていますが、それとは一線を画した作品。

不二子ちゃんのお色気も映画仕様だし、ハードボイルドさがパないです。

 

残念ながら今、上映している映画館が少なくなっていますので、近くに上映している劇場が在る方はぜひ足を運んでいただきたい。

そこにはテレビとはまた違うルパンワールドが広がっています。

映画『次元大介の墓標』公式サイト

 

チョコレートドーナツ

こちらは海外映画。

マイノリティの世の中での行きにくさ、偏見、差別を描く作品。

きっと答えなんかなく、考えてもらうことを願って作られた作品だと思う。(まだ観てませんが。)

この作品、1970年代に実際に起きたことをモチーフにしているそう。

興味をもったきっかけは知り合いに紹介されたから。

 

元来、こういった類(マイノリティに焦点を当てた)の映画はあまり観ません。

というのも偏見というのはなくならないというのが持論だから。

だけれどもそこから感じることはできるのでは?と思い挙げさせていただきました。

映画『チョコレートドーナツ』 オフィシャルサイト

 

続いてはこれから公開予定の作品です。

GODZILLA

ハリウッドリメイクは2回目?

これじゃない感を受けることは間違いないが、それでもゴジラは観たい。しかもあの大画面と音響の中で。

 

ゴジラシリーズは平成ゴジラシリーズをよく観ていました。

前作のハリウッド版ゴジラゴジラに対するどうにもならない感が足りなかった気がします。

あと、平成ゴジラシリーズのころはCGもなくジオラマで撮影していたのも、私の心に残っている要因かも知れません。

あの時は、その時代時代の名所をゴジラが破壊するんですよね。

 

こちらは7/25公開ですので、間もなくです!

映画『GODZILLA ゴジラ』公式サイト

 

るろうに剣心 京都大火編

最後は大好きな漫画「るろうに剣心」の映画化第2弾です。

前作、あまり期待せずに観に行ったのですが、殺陣のスピード感が圧巻でした。

しかも主演の佐藤健さんが自分でやっていたというから驚き。

それを聞いて緋村剣心の役は佐藤健以外に考えられないと思いました。

 

今作の相手は人斬りの名を継いだ志々雄真実との対決です。

場所は剣心が人斬り抜刀斎として名を振るった京都が舞台です。

 

個人的には巻町操役の土屋太鳳ちゃん目当てというのもあります。

土屋太鳳ちゃんは「鈴木先生」から注目している若手の女優さんで、この透明感は今の女優さんの中ではピカイチだと思っています。

 

あとは江口洋介さんの斉藤一が渋すぎる。

そしてマンガ原作の映画化での藤原竜也さんは役にはまりっぷりが凄い。(カイジしかり)

とそんな注目の役者さんが出ているので観るしかないと思っています。

8/1に公開。てことは八月の映画の日はこれっきゃないでしょ!

 

映画『るろうに剣心 京都大火編/伝説の最期編』公式サイト

 

FORMA

最後はそんなにメジャーな作品では在りませんが、なんか引っかかった作品。

うまく言葉にできないけど、なんか観たくなった。

監督はこれがデビュー作となる新鋭・坂本あゆみさん。

女性監督特有の丁寧な心理描写がみられるかの期待もこめて挙げさせていただきました。

 8/16にちロードショーです。

映画『FORMA』公式サイト

 

こうやって見ると自分の趣向って結構偏りがあるなと感じました。

昔からヒューマンドラマが好きっていう。

もちろんハリウッドの制作費をかけたドンパチを大画面・大迫力で見るのも映画館の楽しみ方の一つですが、一人でゆっくりみるのもオツなものですよ。

 

皆様のおススメの映画がありましたら、コメントいただけると幸いです。

ちなみに今話題のディズニー映画はDVDでみることにしました。

 

 

広告を非表示にする