What a silly wonderful world!!

趣味についてのブログです。ライブレポが多め。

片平里菜 amazing sky発売記念フリーライブ@ラゾーナ川崎 2014/08/09 #アメスカ

遅きに逸した感がありますが、片平里菜ちゃんの1stアルバム「amazing sky」の発売記念ライブに行ってきました。

 

amazing sky (初回限定盤)(DVD付き)

amazing sky (初回限定盤)(DVD付き)

 

 

この日は台風11号の迫る中、怪しい天気。

気温と共に湿度の上昇に過ごしにくい日。

 

そんな中で開かれた1stアルバム発売記念ライブ。

 

まずはラゾーナ川崎店内にある島村楽器にて一日店長に着任。

f:id:julietta_skmt:20140815034806j:plain

f:id:julietta_skmt:20140815034828j:plain

 

そしてライブ30分前。

突然の雨。通り雨ぽいけど、結構な本降り。

 

しかしライブ前にはその雨もあがり、曇り空ながらライブの始まりを祝福しているようだった。

f:id:julietta_skmt:20140815034953j:plain

 

 ステージ正面のスクリーンには片平里菜のMVが流され続けていた。

 

f:id:julietta_skmt:20140815035144j:plain

 

雨もやみ、ライブ開始。

セットリスト

  1. 夏の夜
  2. Hey, boy!
  3. 女の子は泣かない
  4. CROSS ROAD
  5. amazing sky

「夏の夜」は片平里菜の原点と言ってもいい曲。

閃光で演奏した曲であり、1stシングル曲でもある。

「夏の夜」を聞くとMVも相まって、音霊を思い出す。あの暑い日を。

あの夜は片平里菜の歌声が頭から離れなかったな。

 

「Hey, boy!」はいつものコール&レスポンス。

会場の暖まり方が悪かったのはフリーライブだからかな。

 

「女の子は泣かない」は私が片平里菜の曲中でもっとも好きな歌。

強くあろうとする女の子の胸の内をストレートに歌った曲。

今の子はこんなに強いのかと感心させられた。

 

CROSS ROAD」では上京してきて渋谷で路上ライブしていたときに感じた、

都会ならではの雑踏、喧騒、人ごみ、そのまとわり着くイライラをぶつけた曲。

そして少しでも自分の声が届くようにと願いあげられた曲だと感じる。

 

曲間には蝉さんも乱入するハプニングもあり。

 

最後の曲「amazing sky」。

見上げたこの空は遠く空爆の被害を受けているガザにも被災地にも繋がっている。

そんな思いが込められているらしい。

曲中、見上げた空の雲間から日の光が差し込み、美しかった。

このライブの成功を祝福するように。そして片平里菜のこれからを導くように。

f:id:julietta_skmt:20140815040346j:plain

広告を非表示にする