What a silly wonderful world!!

趣味についてのブログです。ライブレポが多め。

竹澤汀 『身からでた唄』@渋谷マウントレーニアホール 2016/04/15

f:id:julietta_skmt:20160521091828j:plain

セットリスト

  1. 唄う(New、表記不明)
  2. ミッシェル
  3. ラブソング
  4. A Dream Is A Wish Your Heart Makes (ディズニー映画『シンデレラ』より)
  5. Colorblind/Amber Riley
  6. ずるいよ(New、表記不明)
  7. 気まぐれ <朗読>
  8. 流れ星の見つけ方
  9. 夜明けのうた
  10. I like
  11. あらすじ

   en. 1991

f:id:julietta_skmt:20160521091818j:plain

レポート 

個人的には久しぶりの竹澤汀個人のライブ(と思ったけれど同じビルのライブに行っていた)

踊る心を抑えながら会場にちょっと早めに到着

 

初めましての箱だったのですが、席がとてもゆったりしていて竹澤汀のライブにぴったりの環境だったと感じた。

ドリンクはもちろんマウントレーニアをいただく。

 

今回は比較的新しい曲が多く、じっくりと聞かせるライブだった。

物語の朗読は「猫のプシュケ」を生んだ彼女ならではだと感じた。

ストリングスも入り、贅沢な音を聞かせるライブ。

彼女の世界観がよく表現されていた。

 

個人的にはGoose houseメンバにはもっと個人ライブを行ってほしいと考えている。

工藤君はK.K.で頻繁にライブをしているが、ほかのメンバはあまりにも少なすぎると思う。

グループで切磋琢磨するのもいいが、外に出て刺激を受けてほしい。

それがグループに還元されるならば、いい循環になると思うんだけれどね。

 

身から出た唄

身から出た唄

 

 

広告を非表示にする