What a silly wonderful world!!

趣味についてのブログです。ライブレポが多め。

HUG ROCK FESTIVAL 2016 春うらら@渋谷ライブハウス9会場 2016/04/29

HUG ROCK FESとは

HUG ROCK FESTIVAL(ハグロックフェスティバル)とは、元お笑い芸人で『女性シンガーソングライターに人生を捧げた男』 ハグてっぺいプロデュースによる、ありそうでなかった(気がする)女性アーティストonlyのサーキット型フェスです!

(公式HPより)

実は4/29は「渋谷で一番女性SSWに愛される男」、ハグてっぺい(通称てっちゃん)の誕生日です。(てっちゃんおめでとう)

そんな彼が自分の好きな女性SSWのみを集めて始めたのがハグロックフェス。

渋谷の宇田川界隈のライブハウスによるサーキットフェスです。

去年から始まり、早くも3回目の開催です。

(第二回目は2015/11/3に開催)

 

会場も全9会場(CHELSEA HOTEL / Star lounge / Milkyway / LOOP annex / THE GAME / CYCLONE / GARRET / eggman / gee-ge.)と前回よりパワーアップしています。

今回は全98組のアーティストが参加しました。

しかも女性は先着300名が無料というお得なイベント。

どう回るか?

さてサーキットフェスとなるとどう回るかが悩みの種。

しかもハグロックフェスのタイムテーブルは大抵ギリギリにでます。

会場数も増えて、時間がかぶる好きなアーティストもでるだろうなと予想されました。

 

で出てきたタイムテーブルがこちら↓

f:id:julietta_skmt:20160531125400j:plain

会場の広さで言えばeggmanが頭一つ飛びぬけていて、

やはり集客力が大きい人が割り当てられる感じです。

ただ他の会場から少し歩かなければなりませんので、

数を多く見たかった私は泣く泣く、eggman組を切りました。

 

で事前に考えた回り方がこちら↓

f:id:julietta_skmt:20160531125952p:plain

まずは名古屋からの刺客「Qaijff」から始まり、「大原ゆい子」「カノエラナ」「マキアダチ」。

休憩を挟んで、「Saku」「吉原茉依香」で食事をとる。

早めに会場入りして「Ruca」「オクツマリリ」をみて「瀬川あやか」と流れ、

トリは「ヒグチアイ」@gee-ge.

 

これで一旦決めていたのですが、やっぱり前日に心変わり。

熊本応援ということで熊本出身アーティストを優先して回ることにしました。

したがって

 Saku、吉原茉依香 → Leola

 ヒグチアイ → 中村千尋

に変更。

当日の様子

f:id:julietta_skmt:20160531131707j:plain

昼ごろにリストバンド引き換え場所につきましたが長蛇の列。

これは、想定以上に会場間の移動に時間がかかる予感。

 

大原ゆい子ちゃんのあとにひぐちけいがGtをしている「サンナナニ」を見ることに変更。

サポートしているChelsyも客席に応援に来ていました。

 

その後、カノエラナを途中から見ようとしましたが、

満員のため入場規制。。。

 

仕方なくマキアダチのスタンバイをしていると、

Sakuちゃんが渋谷駅前でフリーライブをするとの情報が!!

 

ということでハグロックを途中離脱して渋谷駅前に直行し、フリーライブを鑑賞。

今日はSakuちゃんを見れないと思っていたから、得した気分。

f:id:julietta_skmt:20160531132229j:plain

その後、急いで戻ったのでマキアダチの最後だけ見れましたが、物凄い盛り上がりでした。

 

人の多さも考え、Leolaに備え早めにgee-ge.入り。

 

Leolaも中々話す機会が減ってしまっていたので、話せる機会は貴重でした。

 

その後、急いで移動して吉原間依香に挨拶していると、

[lifter]のnone*ちゃんに「絶対見に来いよ」と脅される一幕もあり。

 

Chelsyも見たいとおもいeggmanに向かいましたが、

残念ながら入場規制。

そこで早め早めに会場入りする作戦に切り替えて、

Rucaさんは最前列で見ることが出来ました。

そのおかげかこの日一番楽しく盛り上がりました。

 

その後、初めて「オクツマリリ」を見た後、先日ワンマンが成功した「瀬川あやか」。

トリはCDリリースとワンマン開催の発表を行った「中村千尋」でした。

 

一番、楽しかったライブはRucaさんだったなぁ

広告を非表示にする