What a silly wonderful world!!

趣味についてのブログです。ライブレポが多め。

片平里菜 音霊@OTODAMA SEA STUDIO 2014/07/28

前日の不安定な天気から一変、快晴のこの日は今年2回目の音霊

今、注目のギタジョやら私たち世代にドンピシャな方々やらが出るので行くしかない。ということで仕事をお休みして行ってきました。

f:id:julietta_skmt:20140803145726j:plain

f:id:julietta_skmt:20140803145837j:plain

出演順

 OA. あいみょん

  1. Suzu
  2. 新山詩織
  3. 片平里菜
  4. Rihwa
  5. Bonnie Pink
  6. 土岐麻子

Suzu

セットリスト

  1. We Are Never Ever Getting Back Together / Taylor Swift (Cover)
  2. you can do it!
  3. ひかりの方へ
  4. Love to you (by cups)
  5. step by step
  6. Summer Queen

感想

特に印象に残ったのは「ひかりの方へ」。音霊によく合っていた。

「We Are Never Ever Getting Back Together 」は完全に自分のものにしている感じ。

いろいろハプニングはあったけれど、MCやcupsを含め、Suzuちゃんらしさ全開のライブだったさ~

 

片平里菜

セットリスト

  1. 夏の夜
  2. Hey, boy!
  3. Oh JANE
  4. CROSS ROAD
  5. 始まりに(unpluged)

感想

原点とも言える「夏の夜」から始まり、「Hey, boy!」でお決まりのコールandレスポンス。

途中、セッティングでハプニングもありつつ、「始まりに」は生歌、生ギター。

カタヒラらしさを出そうとしたライブだった。

自由学園のツアーファイナルには行けなかったけれど、それを擬似体験させてくれた。

空調の音が響く会場で片平里菜の声を届けようとしていた。

 

 

RihwaってCMとかでよく見ていたけれど、春風のイメージが強いから弾き語りスタイルは新鮮だった。

ルックスも歌声もさすが、メジャーレベルと思わせる内容。

 

Bonnie Pinkは「Perfect sky」が聞けただけでも、この日来たかいがあったと思わせてくれた。

それくらい圧倒的。

 

ライブ後のTwitter

 

今年の夏も暑くなりそうだ。

 

広告を非表示にする